運営目的

サラリーマン大家さんなどという言葉も生まれ、不動産投資をして不労所得の獲得を目指す人は少なくありません。またすでにアパートやマンションを所有して不動産の賃貸業を営まれている方もいらっしゃるでしょう。アパートにはライフラインが必要です。ライフラインとは私たちの生活に欠かせないもので、電気、水道、そしてガスですね。ガスについては都市ガスの物件とプロパンガスの物件が半々、といったところでしょうか。地方ではプロパンガス物件の割合が多くなりますし、都市ガスが使えるエリアでも一部地域だけLPガスなんていうこともあります。ここで、プロパンガスのアパートを運営するときに、もっとも大事な入居者のことを考えませんか?というご提案をしたいと思い、当サイトを立ち上げました。

 

不動産投資です、ビジネスです、そして毎月の家賃を払ってくれるのは、ほかならない入居者の方々ですよね。それなのに給湯器無償交換など、おいしい設備投資話にばかり心動かされてしまうと、結局入居者のことをないがしろにしていまします。なぜなら無料でいろんな設備を導入してもらえるということは、その分が毎月のガス料金に上乗せされ、入居者の負担が増えることになるからです。ガス代の高い物件は嫌がられますから、退去されて空室が増えることにもなりかねません。いろいろ大事なことはありますが、アパート投資の基本であり、毎月の収入は入居者からもたらされるわけですから、住んでいる人たちのことを一番に考え、なるべく安い料金でプロパンガスを使ってもらえるようにすることが大事です。またLPガスの料金が安ければ、それだけ物件の魅力もアップしますし、しいては空室対策や長期入居にもつながると考えています。